メニュー

院長紹介_テスト

ごあいさつ

 

院長 石井 光

私は、理想の医療を提供するために芝浦クリニックに就任致しました。理想の医療とは、お薬を飲むことなく様々な病気を予防し、健康寿命を延ばし、病気知らずの充実した人生を送るお手伝いです。

21世紀は予防医学の時代です。日本の国民皆保険制度は素晴らしいものですが、疾患の治療に焦点を当てており、予防にはあまり注力していません。

病気を火事に例えると、火事が起こった後に消火すると、鎮火しても燃えた部分は元通りには戻りません、ボヤのうちに消し止めることです。例えば、進行性の腫瘍の場合、手術が必要なことがありますが、臓器を失うことが多いです。しかし、早期がんのうちに発見すれば、粘膜切除で臓器を失う必要はありません。消化器がんの早期発見はボヤのうちに消し止めのと同じです。それには、内視鏡検査が有用な例です。

内視鏡検査は、経験不足の医師が行う場合には苦痛を伴うことがありますが、私は5万件以上の内視鏡検査の経験があり、国内外で胃がん、食道がん、十二指腸がん、大腸がんの早期発見治療を行ってきました。芝浦クリニックではその内視鏡技術を提供し、国内外から内視鏡検査を希望する患者を受け入れています。

医薬品は治療に必要ですが、私は予防にも力を入れています。高品質なサプリメントには、薬では得られない予防効果があることを30年間研究し、動脈硬化予防の国際特許を取得しました。抗老化等にも高品質なサプリメントが不可欠です。

芝浦クリニックでは、皆様の健康をサポートするために最善の努力を惜しまず、地域のかかりつけ医としてお役に立ちたいと考えています。どんなご要望にもお応えできるよう努力いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。皆様の健康増進に貢献できることを心から願っております。

経歴

学歴

昭和40年 開成高校卒業
昭和47年 日本医科大学卒業・医師国家試験合格
昭和58年 学位取得

職歴

昭和47年 東京女子医科大学外科
昭和49年 埼玉医科大学第三 内科助手
昭和52年 城西歯科大学内科 非常勤講師
昭和52年 医療法人社団積仁会旭ヶ丘病院 副院長理事
昭和62年 米国マウントサイナイ病院シュワブリハビリテーションセンター
客員研究員兼指導員
平成3年 一般財団法人東大和病院内科
平成4年 医療法人社団健育会竹川病院内科
平成5年 社会医療法人昭愛会水野記念病院 内科部長
平成8年 医療法人社団光人会新日本橋石井クリニック 理事長
平成30年 石井クリニック京橋エドグラン 院長
令和元年 医療法人財団すいめい会 施設医
令和4年 御徒町駅前内科クリニック 院長
令和5年6月より 現職

資格

  • 医学博士
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本消化管学会胃腸科生涯認定医
  • 日本消化管学会功労会員
  • 日本抗加齢学会会員
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本消化管学会胃腸科生涯認定医

所属学会

  • 日本消化管学会功労会員
  • 日本消化器内視鏡学会会員
  • 日本抗加齢医学会会員

得意分野

  • 上部・下部内視鏡検査【生涯件数5万件以上】

著書

  • 血管が若返れば健康寿命はのびる 
  • がんと診断されたらANK免疫細胞療法 
  • 医者の嘘 
  • 医者の罪と罰 
  • 一生がんにならない体を作る 
  • 完治を目指すがん治療設計 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME